珍猫堂日記

猫好き、旅好き。アート好き。猫スポット、珍スポ、変わった神社やお寺、昭和遺産、美術館などに積極的に行きがちです。

美味しい中華と優しい店主の「宝永 」【高知】

高知の旅の想い出もとうとうラスト。

というかブログアップするのダラダラしすぎてて本当にすみません🙇‍♀️

まあ最後はやはりグルメネタで締めくくらせていただこうと思う。

 

高知市内にある「宝永」という中華料理屋🥟

f:id:Chinnekodou:20180324110445j:image

看板を見つけたのでワクワクして店の前まで来てみると、

f:id:Chinnekodou:20180324110235j:image

ラーメン・ぎょうざとかいてある看板がしまってある。

えっ?開いてない??定休日調べたのに〜💦と思ったが思い切って扉を開けてみたら営業していた。

(よかった)

10名も座れないくらいの小さなお店でカウンター席しかない。

f:id:Chinnekodou:20180324110950j:image

すでに数名客がいており店主が一人で忙しそうに接客と調理をこなしていた。

f:id:Chinnekodou:20180324110924j:image

f:id:Chinnekodou:20180324111018j:image

まずは中華といえば餃子🥟(私は)

ここの餃子は注文してから皮に具を包んで焼いてくれるので、まさに作りたての焼きたてだ。

f:id:Chinnekodou:20180324111220j:image

なかには野菜がたっぷりで優しい味。

次は中華で断トツ好きなメニュー酢豚と焼豚チャーハンを追加注文。

f:id:Chinnekodou:20180324111402j:image

酢豚はパイナップルではなくイチゴが一粒入っていた。

酢豚のお肉は柔らかくすごく好みの酢豚だった。

f:id:Chinnekodou:20180324111521j:image

炒飯ももちろんのこと美味しかった。

 

と、ここでとても気になったのだが、わざわざ豚足を買うために来た客がいて、さらには店内で食べていた人も持ち帰りで豚足を頼んでいた。

ボイルした豚足をぶつ切りにし、つけて食べる塩と一緒にパックに入れていた。

実は私は豚足を食わず嫌いで食べたことがなかったのだが物珍しそうに見てる私に店主が

「うちの豚足は絶対に臭くない」

と自信たっぷりに語ってくれた。

私がどうやって食べるのか聞くと、なんとサービスで少しくださったのだ。

ぷりぷりの豚足をスパイス塩につけて食べる。

初めての豚足、臭みなんて全く無くすごく美味しかった!

感触も面白く、豚足ってこんな感じなんや〜

と感動した瞬間でもあった。

このお店、後日調べると焼売もとても美味しいらしくもしまた高知に行くことがあれば必ずや宝永で焼売を食べようと思っている。

 

さて、ここからは私が高知で食べた美味しい食べ物を一気にご紹介。

f:id:Chinnekodou:20180324113328j:image

高知でひろめ市場と言えば有名観光スポットだが、ここに行くと美味しいものがいっぱい食べれるので毎日のように通った。

まずは鰹のたたき

f:id:Chinnekodou:20180324113039j:image

これは1番気に入ったひろめ市場内にある「やいろ亭」の鰹のたたき。本当におススメ。

 

f:id:Chinnekodou:20180324113201j:image

f:id:Chinnekodou:20180324113359j:image

f:id:Chinnekodou:20180324113420j:image

お次はおなじみ明神丸。鰹のたたきとアオサの天ぷら。

どちらもとても美味しい。

あと土佐巻きという鰹のたたきが入った巻き寿司のようなものも食べた。

f:id:Chinnekodou:20180324114518j:image

購入した店舗の名前は忘れてしまったが鰹のたたきを巻き寿司の具にするという素晴らしいアイデアをなぜ関西でもしていないのかと疑問に思うほど土佐巻きが気に入った。

 

そして高知で初めて知ったのだが、「イタドリ」という山菜。

f:id:Chinnekodou:20180324113902j:image

食感は柔らかくなったタケノコのような、アスパラのようななんとも形容しがたいのだが、味はクセがなく食べやすい。

大阪にもあればいいのに。。。

 

次にオススメなのは高知の屋台餃子🥟🥟🥟

餃子大好き人間としてはどうしても食べておきたかった。

行きたかったのは「安兵衛」という餃子のお店。

f:id:Chinnekodou:20180324194917j:image

屋台も出ていたが、ひろめ市場でも食べれるのだ。

f:id:Chinnekodou:20180324195044j:image

パリパリの薄い皮。焼きと揚げの中間ぐらいがビールによく合う。

同じく屋台餃子で「松ちゃん」というお店の餃子も焼きと揚げの中間ぐらいだった。

f:id:Chinnekodou:20180324195207j:image

f:id:Chinnekodou:20180324195229j:image

ちなみにこちらが屋台「松ちゃん」

結構広くてラーメンやおでんなどもやっていた。

お次はまたもやひろめ市場に戻って、中華の「長江苑」のこの羽根つきの餃子🥟

じつは個人的にこの餃子が1番好き!

何もつけなくても美味しいこの餃子は小籠包のように中から肉汁が溢れ出し絶品なのだ!

f:id:Chinnekodou:20180324195357j:image

f:id:Chinnekodou:20180326202443j:image

そしてきゅうりも程よい味付けでじつにお酒に合う。

(とはいえあんまりお酒飲まないけど)

 

まあ餃子はこの辺で。まだあるよ、高知のグルメ。

ゆるキャラ・しんじょう君でお馴染みの須崎名物・鍋焼きラーメン🍜

f:id:Chinnekodou:20180326203031j:image

f:id:Chinnekodou:20180326203132j:image

スープの味はやや甘め。

テーブルにカレー粉が置いてあり、途中で足してカレーラーメンにして食べてと書いてあったのでやってみた。

私はカレー粉入れた方が好みかな。

 

最後はローカルパンとローカルドリンク。

もちろんローカルパッケージ入り。

f:id:Chinnekodou:20180326203525j:image

スペシァル。これすごく美味しいので、

帰りも買ってバスで食べた。

f:id:Chinnekodou:20180326203624j:image

この旭堂のパンは昭和なパッケージで可愛いのでここの帽子パンを(高知名物)探していたのだが残念ながら今回の旅では見つけることができなかった。

f:id:Chinnekodou:20180326203913j:image

同じく旭堂さんのパン。ニコニコパンのパッケージはかなりお気に入り。

 

f:id:Chinnekodou:20180326203958j:image

こちらは白バラコーヒーや淡路島コーヒーみたいにミルクが濃厚なのを想像してたがどちらかというとさっぱりタイプのコーヒー牛乳だった。

f:id:Chinnekodou:20180326204132j:image

そして有名なリープル。マミーやビックルを薄くした感じの飲み物。これのアイスなんかもあったけど寒かったから買わなかった。

地方や海外のスーパーってこういうのが色々見たり買えたりするから大好き。

そして本当に最後に栄養ドリンク「ゼヨ」

f:id:Chinnekodou:20180326204457j:image

味は普通の栄養ドリンクだけど、わたしの大好きなゆるキャラカツオ人間」が載ってるだけで最高。

お土産に買いたかったけど重いのでやめてしまった。

今になってちょっと後悔してる。。。

 

まぁこれで一応今回の高知の旅のお話もおしまい😋

 

あと一緒に行って色々教えてくれた友人にも感謝🌹

高知また行きたいし全力でおススメなのでみんなも高知に行こう!!