珍猫堂日記

猫好き、旅好き。アート好き。猫スポット、珍スポ、変わった神社やお寺、昭和遺産、美術館などに積極的に行きがちです。

久高島に行ってみた話

だいぶご無沙汰になりました。

今回のブログは私にしては普通のスポットとなります。すみません。

でもどうしても沖縄の海が最高でみんなにも見て欲しいのです!!!

だって沖縄と言えばやっぱりきれいな海ですよね。

珍スポットや昭和的なスポットは大好きなんですけど、実は私、ダイビングとかマリンスポーツが結構好きで、リゾートとなれば海も外せないんですよ。

 

で、今回も綺麗な海を見るために本島からすぐ行ける離島、久高島に行ってきました!

f:id:Chinnekodou:20181203172351j:image

すごいパワースポットだとかでスピリチュアル系に興味がある人ならみんな知ってるようですね。

ちなみに私は全く興味がありません。

なのでこの島の事はあまり知りませんでした。 

ただ本島から近いという事と、島内を自転車で回れるという事で行くことに決めました!

 

f:id:Chinnekodou:20181203172534j:image 

島に着いたら自転車レンタルして早速GO!

学校?みたいなとこもありました。

 

f:id:Chinnekodou:20181203172635j:image
f:id:Chinnekodou:20181203172641j:image

山羊飼ってるんですね〜沖縄っぽい!

f:id:Chinnekodou:20181203173057j:image

おばぁの後ろ姿、なんか味があっていいですね!


f:id:Chinnekodou:20181203173053j:image 

こういう島のお家の景色とか見ながらビーチを目指します。

 

海が見えた時の感動と言ったら!

どうですか?この海!!!

f:id:Chinnekodou:20181203173348j:image
f:id:Chinnekodou:20181203173334j:image
f:id:Chinnekodou:20181204004953p:image
f:id:Chinnekodou:20181203173329j:image

水着を持っていってなかったので短パンになって足まで浸かりました!

この日はめちゃくちゃ暑かったのでとっても気持ちよかったです!

ずっと遊んでいたかったけどレンタサイクルは2時間なので(希望の時間選べます)、ビーチとさよならして次の岬を目指します。

f:id:Chinnekodou:20181203173746j:image
f:id:Chinnekodou:20181203173750j:image

道中、パワースポットの久高島らしい場所を見ながら延々と続く一本道を走ってゆきます。

f:id:Chinnekodou:20181203174125j:image
f:id:Chinnekodou:20181203174130j:image

都会では味わえない光景にテンション上がりっぱなし!

途中で寄ったフボー御嶽。

大切にされているのできちんとマナーを守って見ていきましょう。

f:id:Chinnekodou:20181203174405p:image
f:id:Chinnekodou:20181203174212j:image
f:id:Chinnekodou:20181203174216j:image

私たちはちょっと勉強不足だったため説明を読んでもあまり分からず。。。なのですぐに立ち去りました。

 

f:id:Chinnekodou:20181203174759j:image

さあさあもうすぐ海が見えるんじゃない?

どんどん道もガタガタになって来ましたよ。

ていうか自転車がいわゆるママチャリなのでパンクしちゃいそうだしお尻が痛いしでもう早く着いてくれ〜と思ってたら丁度、岬に着きました。

f:id:Chinnekodou:20181203175116j:image
f:id:Chinnekodou:20181203175111j:image 

まじか綺麗〜〜!

f:id:Chinnekodou:20181204003405j:image
f:id:Chinnekodou:20181204003409j:image

ずーっとここで波の音を聴きながら座って見ていたい。。。

とは思ってもレンタサイクルの時間がどんどん迫ってきているので急いで港に引き返す事に。

 

で、この後まるでアスリートのように自転車漕いで港に戻りました。

炎天下の下、自転車を必死に漕いでいたので喉カラカラ、港に戻ってフェリーが来るまで冷たい飲み物でクールダウンしながら休んでました。

あっ、久高島らしくウミヘビ(からからに干されたもの)も売ってましたよ。

f:id:Chinnekodou:20181204005354j:image

ウミヘビパウダー入りのちんすこうなども売ってました。

私は買わなかったけどね。

ただ、久高島の塩は買いました。姉に頼まれて。

なんか浄化されるとかなんとか。。。

まあ私そういうのあんまり信じてないんでね、よくわかりません。ごめんなさい。

塩の効果はわからないけど、島には猫がいて、この可愛い猫ちゃん達が私の疲れを癒してくれました!

f:id:Chinnekodou:20181204004304j:image
f:id:Chinnekodou:20181204004312j:image
f:id:Chinnekodou:20181204004301j:image
f:id:Chinnekodou:20181204004308j:image

ちなみにフェリーで本島に戻ったらその港にも猫ちゃん達が💗

f:id:Chinnekodou:20181204004437j:image
f:id:Chinnekodou:20181204004433j:image

人懐っこいのか友達にすごく懐いていました。

その友達は猫アレルギーなんですけどね。。😅
f:id:Chinnekodou:20181204004425j:image

それにしても沖縄は猫が似合うなぁ。。。

あっ、山羊もね。

帰りに出会った山羊さんは必死で草を食べてました。
f:id:Chinnekodou:20181204004442j:image

まあちょっと普通の旅ブログみたいになってしまったけど、やっぱり沖縄は海ですよ、海は見ておかないとってことでね、では今回はこの辺で!

 

 

沖縄最古の映画館「首里劇場」 【沖縄】

首里城で有名な古都首里に沖縄最古の映画館があるのを知ったのは今風ですがInstgramからでした。

気になって調べてみると建物の見た目はもちろん、どうやら猫がいてるらしいことなどもわかり古い映画館好き・猫大好きな私にとって訪れてみたい劇場のトップとなりました。

しかし今回訪れた時間が19:00すぎになってしまい辺りは結構真っ暗😭

ぼんやり見えてきました首里劇場!

f:id:Chinnekodou:20181023163816j:image

f:id:Chinnekodou:20181023164103j:image

そばで撮ったものの暗いのでアプリでちょっと明るく加工してみました。首里劇場という文字も味があっていいですね。

昔は芝居や邦画、洋画など上映してたそうですが、今は成人映画専門なようです。

↓(写真は加工しております笑)

f:id:Chinnekodou:20181023165150p:image

f:id:Chinnekodou:20181023173455j:image

なんだか字が可愛らしいですね😊

 

もう営業終了してるかなぁと思いながらドアを開けました。

館長の方が出て来られたので、恐る恐る

「すみません。中を少し見せていただけますか?」

と聞いたところ、

「いいですよ」と快く返事してくださいました。

ちょうど最終回の上映途中なのにも関わらずお邪魔させて頂く事に。

f:id:Chinnekodou:20181023201120p:image

こちらが館長(支配人という方がいいのかな??)の金城さん。

お話も人柄もとても魅力的な人で、壁には写真家が金城さんを撮られた写真なども貼ってあり、中には海外の写真家の方のもありました!すごいですね!たしかに絵になる人です。

金城さんをモデルに撮りたくなるのわかる気がします。

 

f:id:Chinnekodou:20181023180454p:image

友達が座っているところが喫煙所。椅子が劇場の椅子です。

この写真の一番奥を左に曲がるとすぐに劇場がありました。カーテンや扉などは無くすぐに座席とスクリーンが見えます。なので入口を開けてすぐに音がだだ漏れだった原因がここでわかりました。

音と言っても成人映画なのでほぼほぼ女性のセクシーボイスですが😅

 

いろんな説明を聞いているうちにふと映写室が目に入り、フィルムやデジタルの話をしている内にご好意で見せてくださることに!

f:id:Chinnekodou:20181023181601j:image

暗くて結構怖い階段を上がって行くとすぐに映写室があり、暑いので扇風機(かなり古いやつ)が回っていました。

f:id:Chinnekodou:20181023182131j:image

f:id:Chinnekodou:20181023181953j:image

f:id:Chinnekodou:20181023182219j:image

ああ、天井がやばい😅

f:id:Chinnekodou:20181023181938p:image
金城さんはすごく丁寧に説明してくださり本当に感謝しかないです。
f:id:Chinnekodou:20181023181945j:image
f:id:Chinnekodou:20181023181958j:image

と、ここでなんと最終回を観てたお客さんが途中で帰るという事案が発生。この回はそのお客さん1人だけだった為、誰もいなくなってしまいましたが、そのおかげでもっと場内を見れる事になりました!なんか今回の旅行ついてる!

 

f:id:Chinnekodou:20181023182528j:image
f:id:Chinnekodou:20181023182531j:image

初めは真っ暗でよくわからなかったのですが、電気をつけてくださり最高に素敵な場内を見学する事が出来ました。
f:id:Chinnekodou:20181023182616j:image
f:id:Chinnekodou:20181023182630j:image

f:id:Chinnekodou:20181023182624p:image

f:id:Chinnekodou:20181023183738j:image

うぉ〜😭😭😭可愛い!好きすぎる!!

もう大満足です!!!!!

この後、もう一つのここの珍名物?すごいトイレを見せてもらい、一応写真は撮りましたがアップするのはあえて止めておこうと思います笑

そのすごさを知りたい方は実際に行って見てみてください。ただし一切責任は負いません。 

 

今回色々見せていただいたので映画代金を払おうとしたら

「そんなのいいよ」って断られました。本当に申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

f:id:Chinnekodou:20181023184756j:image
f:id:Chinnekodou:20181023184759j:image
f:id:Chinnekodou:20181023184753j:image

老朽化が進んでいるけれども補強や修繕をされてるようですし、まだまだ元気で上映し続けてください!

応援しています!

f:id:Chinnekodou:20181023185221j:image

あっ、猫いてなかったなぁ。。忘れてた。

 

 

 

 

沖縄の貴重な銭湯「中乃湯」♨️【沖縄】

那覇からバスで約1時間。

私たちが降りたのは「安慶田(あげだ)」という駅。

バスを降りた途端に友人が

「ここって全然観光地じゃないですね」とひとこと。

でもまさに友人が言ったとおり、観光スポットなど見当たらないし、パチンコ、ビリヤードとかそういう市民のための娯楽施設とかしか無いようなところでした。

まあ仕方ない。だって私たちの目的は、「ゆーふるやー」つまり銭湯!

なのでまあ住宅街だろうなぁと思ってましたし、むしろ想像よりは賑やかな場所でした。

 

話は銭湯に戻します。

実は今回行った「中乃湯」は沖縄でたった一軒になってしまった銭湯なのです。

なので「これはいつかなくなってしまう前に行かなくては!」と思い遠いけど頑張ってこんなとこまでやって来たという訳です。

(ちなみにスーパー銭湯やサウナみたいなのは何軒かあるそうです)

 

話を進めましょう。バス停から歩いて5分もたたないうちに中乃湯に着きます。

 

f:id:Chinnekodou:20181018004456j:image

見つけた瞬間嬉しくて胸がドキドキしました。

入り口前に座っている1人のおばさんがこの銭湯の店主さんでした。

お金を払っていざ出陣!

f:id:Chinnekodou:20181022184934p:image

この「わ」というのは横の説明通り、

わに板でわいた(つまり営業中)

ぬに板でぬいた(終了)

ってことらしい。閉店時は「ぬ」になるんだね。


f:id:Chinnekodou:20181017222423j:image

この細いドアの向こうに憧れの沖縄スタイルの銭湯が待っている。。。(ドキドキ💓)

なんとこの時ラッキーな事にお客は私達だけとのことだったので写真を撮らせていただきました!

もちろん店主さんにも撮影のことは伝えてあります。客が他にも誰も居ないとはいえやはり銭湯なのでね、カメラ撮影のエチケットは守りたいものです。

f:id:Chinnekodou:20181017222854j:image

f:id:Chinnekodou:20181017222822j:image

ご覧のとおり脱衣所と浴場との仕切りがないのです!これが沖縄の銭湯スタイル!

これが見たかったのですよ!私は!

f:id:Chinnekodou:20181017223238j:image

このカランは水と湯が真ん中で合わさって丁度いい温度で出てくる。こういうの初めて見ました。

早速持ってきたボディーシャンプーで身体を綺麗に洗ってから湯船に。

(はじめに綺麗に身体を洗ってから入ってくださいと言われました。でも言われなくてもそうしてましたけどね😊みんなで使う湯船ですもの!)

f:id:Chinnekodou:20181017224042p:image

ご覧のとおり湯船は小さいですがとても気持ちよかったです。

f:id:Chinnekodou:20181017224215j:image

椅子や桶なんかも置いてあるし
f:id:Chinnekodou:20181017224220j:image

扇風機かけて涼む椅子もあります。

でもやっぱり風呂上がりは最高に蒸し暑かったです。浴場と脱衣所が一緒だと仕方ないですけどね😅

帰りには他のお客さんもいらっしゃってました。

「いいお湯でしょ〜」なんていいながら地元の人と仲良く話して、だから私はこういう所を巡るのやめられないんだなって実感しました。

またどこかでこういう銭湯行きたいなぁ。


f:id:Chinnekodou:20181017230727j:image

 

沖縄の宝、可愛いおばぁが営むゲンキ食堂【沖縄】

今回の沖縄旅行で真っ先に向かったのはゲンキ食堂。

このお店はお料理はもちろんだけどなんと言ってもここを営んでいる可愛いおばぁ。どうしても彼女に会いたい!と思ってとても楽しみにしてました。

 

ゆいれーるの安里駅を降りてグーグルマップを頼りに細い道をクネクネ歩きお店に向かったのだけれど、沖縄の街ってなんでこんなに魅力的なんやろ、写真ばかりとって中々前に進めない笑

f:id:Chinnekodou:20181015142850j:image
f:id:Chinnekodou:20181015142858j:image
f:id:Chinnekodou:20181015142856j:image
f:id:Chinnekodou:20181015143034p:image

後、もちろん野良猫ね。

f:id:Chinnekodou:20181015143128j:image
f:id:Chinnekodou:20181015143131j:image

私、撮影に夢中ですね😅

そんな風に寄り道しながら辿り着いたは行き止まり。なんでやねん!グーグルマップ大丈夫??

気を取り直して別ルートで進みます。

すると、道にポツンとあの憧れのおばぁが立っているではありませんか!

思わず見とれて写真撮り逃してしまいました。悔しい〜

「こんにちは、お店やってますか?」と聞いたら快くお店の中に入れてくれました。

f:id:Chinnekodou:20181015143629j:image 

f:id:Chinnekodou:20181015143830j:image

かなり年季の入ったお店です。中に古い瓶のコーラとかあって可愛い❤️

f:id:Chinnekodou:20181015144042j:image

この可愛い赤のエプロンのおばぁが店主。可愛いでしょ?常連さんとお話し中の写真です。


f:id:Chinnekodou:20181015212118j:image

この日はお手伝いで来ている近所の人もキッチンにいました。この人もすごく話しやすくていい人でした。
f:id:Chinnekodou:20181015143835j:image

一応壁にメニューはありますが、このお店は天ぷらがメインなのでやってないのもあります。

f:id:Chinnekodou:20181015144600j:image
f:id:Chinnekodou:20181015144555j:image

なるほど表にまわってみると天ぷらが飾ってありました。
ということでこの名物の天ぷら(イカと魚)を注文、そして友人は肉そば、私はちょっと悩んでしまって、そしたら

おばぁ「オカズもできるよ」

私        「何のおかずですか?」

おばぁ「オカズはオカズさぁ」

と言われたのでオカズにしました。結局それはチャンプルーのようないろんなものを炒めたものでした。

f:id:Chinnekodou:20181015145245j:image

天ぷらは沖縄独特のアメリカンドッグみたいな衣の天ぷら。でも不思議と脂っこくなくて美味しい。
f:id:Chinnekodou:20181015145241j:image

これがそば。すごいお肉でした!
f:id:Chinnekodou:20181015145239j:image

そしてこれがオカズ。ニンニクの効いた肉野菜炒め。豆腐入りで食べ応えありました。

これに酢の物や小さいお椀にそばもおまけしてくれました。(そばを頼んだ友人にも酢の物のサービスありました!サービスすごい!)

f:id:Chinnekodou:20181015145738j:image

なんとこれで500円!びっくりして「いいんですか?!500円で?!」と思わず聞いてしまった😅

この後おばぁと一緒に写真を撮ってもらったり、

「またおいでよ、来年もおいで、絶対おいでよ」ってグッて手を握ってもらえてすごく嬉しかった。

ていうかちょっと泣きそうになってたかも。。

毎日ここに通いたい。。。

f:id:Chinnekodou:20181015151250j:image

絶対の絶対にまた来るからね!って何回も言っておばぁと別れました。

またすぐに絶対行く!おばぁもいつまでもゲンキでいてね!

 

 

 

 

 

江戸川乱歩好きにはたまらない金魚カフェ

なかなかブログの更新がはかどらないですが、頑張ってやっていきたいと思います。

色々出かけてはいるんですがね。。。

 

文章ももっと柔らかく自然に書こうと思います。

 

今回の場所は大阪の昭和町にある金魚カフェに行ってまいりました。

f:id:Chinnekodou:20180728114419j:image

古い建物を改装しているのか凄く雰囲気出てますね。

中の雰囲気もすごく良かったです。

f:id:Chinnekodou:20180728114856j:image
f:id:Chinnekodou:20180728114845j:image
f:id:Chinnekodou:20180728114849j:image
f:id:Chinnekodou:20180728114853j:image
f:id:Chinnekodou:20180728114841j:image

f:id:Chinnekodou:20180728115434j:image

カウンター席と奥のテーブル席があったのですが、私達は中のテーブル側の方にしました。

手前の部屋も気になったのですが、コンバースイカットを履いてた私は靴を脱ぐのがめんどくさくてテーブル側に。

f:id:Chinnekodou:20180728115732j:image
f:id:Chinnekodou:20180728115729j:image

お人形さんが不気味可愛かった。

ところでこちらのカフェにきたのはお目当てのクリームソーダがあったのですが、、

f:id:Chinnekodou:20180728120132j:image

こちらです!!金魚鉢入りソーダ‼︎可愛くないですか?

他にもアップルパイを食べました。美味しかった〜

f:id:Chinnekodou:20180728120519j:image

静かで落ち着くのでオススメです。

 

f:id:Chinnekodou:20180807093730j:image
f:id:Chinnekodou:20180807093725j:image
f:id:Chinnekodou:20180807093737j:image
f:id:Chinnekodou:20180807093734j:image
f:id:Chinnekodou:20180807093741j:image
f:id:Chinnekodou:20180807093718j:image

このお店が好きな理由の一つは、ここに置いてある本が私の趣味にぴったりだということ!

ネットで見たのですが、店主さんは乱歩が好きなんだそうです。

この時聞けば良かった。。

今度行ったら乱歩や夢野久作の話とかしてみようかな。

f:id:Chinnekodou:20180807094408j:image
f:id:Chinnekodou:20180807094415j:image
f:id:Chinnekodou:20180807094411j:image

f:id:Chinnekodou:20180807094850j:image
f:id:Chinnekodou:20180807094418j:image

ちなみに金魚は水槽に数匹いてました。

他がツボすぎて、肝心の金魚の写真を撮り忘れるという大失態。

すみません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乙女なバー「ニューコンコルド」【大阪】

えー、かなりご無沙汰しておりました😭

またちょくちょくブログやっていこうと思っております。よろしくお願いします🙇‍♂️

 

さて、今回は私の大好きな大阪のディープな味園ビル

その中にあるレトロで可愛いバー「ニューコンコルド」💕

f:id:Chinnekodou:20180615111235j:image
f:id:Chinnekodou:20180615111229j:image

f:id:Chinnekodou:20180615115709j:image

入り口からしてすでに可愛いニューコンコルド❤️

中ももちろん💕

f:id:Chinnekodou:20180615120042j:image
f:id:Chinnekodou:20180615120025j:image
f:id:Chinnekodou:20180615120038j:image
f:id:Chinnekodou:20180615120029j:image
f:id:Chinnekodou:20180615120105j:image
f:id:Chinnekodou:20180615120047j:image
f:id:Chinnekodou:20180615120051j:image
f:id:Chinnekodou:20180615120034j:image

店内だけでなく店主の女性の方もとても可愛らしい人で声や話し方もすごく落ち着くし、ついつい長居してしまいたくなるそんな素敵なお店。

今回、お酒もスペシャルに乙女なドリンクを作っていただいのでどうぞご覧あれ!!!!

f:id:Chinnekodou:20180615120521j:image
f:id:Chinnekodou:20180615120514j:image

クリームソーダ風のカクテル💕💕💕

ちょっと暗いのでライトあてたバージョンを見ていただこう。

f:id:Chinnekodou:20180615120617j:image

紫とピンク!ピンクはなんとローズ梅酒!

初めて飲んだがめちゃくちゃ美味しい!(私は薔薇味のものが大好物🌹)

もちろん普通のお酒も置いてあるので、甘いのが嫌な人でも大丈夫!実際男性客も数名来ていたし。

f:id:Chinnekodou:20180615120810j:image
f:id:Chinnekodou:20180615120817j:image

普通のハイボールやビールなんかもあるので安心を。

実はここ乙女ちっくでもあるけれど、どこか妖艶で大人な空間。

ついつい長居してしまう、それがニューコンコルドの魅力かな。


f:id:Chinnekodou:20180615121113j:image

f:id:Chinnekodou:20180615121143j:image

またすぐにでも飲みに行きたい🍸🍹🥂🍺

 

 

 

とっても小さい喫茶店その名も「スモール」【大阪】

大阪は日本橋黒門市場という外国人観光客に大人気の観光スポットがある。

正月前には両親はよくこの市場内の鮮魚店で海老や魚などを買いに行ったものだが、そんな大阪府民の台所は日本語よりも外国語で溢れる国際的な観光地になった。

そんな黒門市場の近くに「珈琲スモール」という喫茶店がある。

f:id:Chinnekodou:20180423105244p:image

実はかねてからこの店に行きたくて何度もトライしていたのだが、なぜか毎回閉まっているという残念な結果だった。

だけど私はくじけなかった。

そして今回!

以前は出ていなかった看板がでている!

f:id:Chinnekodou:20180423105633p:image

これは絶対に開いている!

 

そしてドアを開けると、

すでに常連が2人ほど珈琲を飲んでいた。

ち、小さぁ〜💦

どこをどう頑張っても人が写ってしまうので写真は諦めたのだが🤦‍♀️、正方形の店内にカウンターと小さな椅子とコーヒーテーブルがある。

これは是非実際にスモールへ行き、ドアを開けて実感してほしい。

この日は暑かったのでアイスコーヒーを頼んだ。

f:id:Chinnekodou:20180423110055j:image

このグラス、ミルク入れ。どれもが懐かしく可愛い。

このお店はコーヒーはもちろんのこと、氷もこだわっているし、なによりもミルク。

ここのミルクはそのまま放置しているとチーズになるぐらいの濃厚なものなのだそうだ。

最初はブラックで、途中でミルクを入れて楽しんだ。

濃厚なミルクを入れるとガラリと雰囲気が変わるが決してしつこくない。

コーヒーの味がしっかりしているからミルクに負けていないのだ。

次回は店主が好きだというホットコーヒーを頼もうと思っている。

絶対美味しいに決まっているけどね!

 

さて、狭いお店なので店主と常連の会話に必然的に混ざっていく事になるのだが、

お話を伺っていると高齢の店主のコーヒーへのこだわりが伝わってくる。

この時は「コンビニでコーヒーが安く買える時代にわざわざ喫茶店でこだわりのコーヒーを飲む、そういう人が減っている」というような話などもしていて考えさせられた。

私はできたらこだわりのコーヒーを飲んでくつろぎたいと思っている。

もちろんコンビニは便利だし、最近のはさほど不味くはないが、店主や自分とは違う年齢層の方の話を聞ける喫茶店という場所の魅力にはとうてい敵わない。

 

さらに話を聞くと、こだわりはコーヒーだけでなく、この小さい店に合っているテーブル。

f:id:Chinnekodou:20180423112128j:image

写真では普通に見えるかもしれないがとても小さくて低い。

これは店主の知り合いの職人の方が作ったらしい。

何年たっても綺麗なままだ、壊れないと誇らしげに語っていた。

そんな楽しい話を聞いてたらサービスで林檎🍎を出してくださった。

f:id:Chinnekodou:20180423112429j:image

何とお優しい。ますます好きになった。

 

ここは小さい箱の中に沢山の魅力が詰まっている、そんなお店であった。